T AT&T株 

日本でいうソフトバンクみたいな会社(スケールがかなり違いますけど)

アメリカ株の代表的な株であるT(AT&T)の特集です。

AT&Tとは

米国の通信業持株会社。主に携帯電話事業を展開しています。

タイムワーナーを買収により通信やインターネット、メディアまで幅広い事業を手掛けることになりました。

AT&T株の参考指数 H29.3

  • PER 19.79倍 (小さい数値ほど株価が割安 大体の目安20倍)
  • EPS 2.1倍 (1株あたり純利益 高い方が良い)
  • ROE   14.7%(配当能力を測定する指標 10%以上が良い)
  • ROA 5.3% (総資産で生み出した利益 ROEが高くてROAが極端に低い場合は借金に頼って利益を出しているかも)
  • 52週高値 $43.89
  • 52週安値 $36.10
  • 配当利回り 4.72%

まとめ

現在のアメリカの携帯普及率はほぼ100%ですので、新規契約で利益をだすのは難関です。しかし、携帯電話は定期契約のため継続的に利益を出していくことができます。ですので、AT&Tは安定した利益を確保しつつ、通信整備や企業買収などに投資を行い、より高い利益を出していける、成長していける企業だと思います。

アメリカの通信業はAT&Tとベライゾンが2強といわれています。どちらも安定して高配当を出している会社です。

配当金狙いの定番株ですので、株価の調子を見ながら、どんどん購入していくことをおすすめします。



スポンサーリンク

PVアクセスランキング にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク

PVアクセスランキング にほんブログ村