AT&Tはタイムワーナー買収阻止されるの?

初めまして、パンダ寝太郎です。

今までにAT&Tの株を日本円で200万ほど購入しました。

現在の株価は平均購入価格より11%下がっている状態となり含み損となっています。

しかしながら、AT&Tにはタイムワーナー買収というかなり前から言われ続けてきた逸話があります。

この逸話さえ決まれば株価も上がること間違いない。でも、正直・・・手放したい気持ちがあります。

そう思っているせいなのか、世の中思い通りにはいかないもので嫌な記事がありました。

司法省の弁護人クレイグ・コンラス氏は、AT&Tによるタイム・ワーナー買収は競争阻害と値上げを招く「武器」をAT&Tに与えることになると主張し、買収計画を阻止するよう訴えた。

さらに、AT&Tによるタイム・ワーナーのコンテンツ利用は革新への妨げになると指摘。買収は「競争を阻害する武器」とし、「タイム・ワーナーはAT&Tの武器になる」と言明した。

日刊工業新聞より引用

AT&Tがタイムワーナー買収すると、市場を独占してしまい競争相手がいなくなる。そうなると市場の発展が遅れてしまう。

新サービスの開始が始まるため、結果的に利用者の負担が大きくなる。

ということで良いのかな。市場を独占するというのは言い過ぎだろうけど・・・。

そんな訳で、今、まさにAT&Tの株価は下がり続けています。

お疲れさまでした。
米株ランキングに参加しています。宜しければクリックお願いします。

にほんブログ村
スポンサードリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする