何度見たことか、、、ドル円相場

4月8日現在、ドル円の相場は1ドル110円台をいったり来たりしている。アメリカの政策の動きによって多少変動はあるが、110円台に戻ってくるような動きが続いていて、ドルを買うタイミングが全然来ない。年明けは1ドル120円ぐらいしていたので、徐々に円の価値は上がってきているけれど、まだまだ円高になってからドルを買いたいと思う。

円高になるための一番の条件は、やっぱり米債利回りが下がることだと思う。しかし、トランプ政策によって米債利回りは上昇傾向にあるため、なかなか円高になってくれない。しかし、トランプさんの政策が思うようにいかなければ、安全な円を買う人が増えていくので、円の価値が上がっていき円高となる。と願っています。

そうなれば、やっとドルを買って投資できる。となるんです。いったい、いつまで待てばいいのか・・・。大統領選挙の時は、トランプ政策は矛盾しているとか批判もあったみたいで、予想では、当選したらドル安になると言われていたんですけど、予想って当たりませんね。

なんというか、ドル円相場ばかり見ていて米株事情はノーマークなんです。米株は右方上がりの株ばっかりなイメージなので買える時に買った方が得だと思うんです。もちろん大手企業しか買うつもりありませんし。

唐突にですが、円高待ちを諦めて毎月10万ずつでも買っていこうかなと思いました。難しく考えないがモットーなので、毎日ドル円相場をみるのも、アメリカの動向をみるのも大変だと感じてしまった。



スポンサーリンク

PVアクセスランキング にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク

PVアクセスランキング にほんブログ村